青汁を飲むメリットとは?味やコストパフォーマンスはどうなの?


現代人は、その食生活において、野菜が不足しがちであると言われています。その理由として最も多いのは、野菜の値段が高い、あるいは単純に嫌いであるというものでしょう。たしかに最近は野菜の価格が高騰していると言われますし、実際に、収入の低い家庭の人にとっては、毎日のように野菜を買い込んで料理をするというのは少々厳しいものがあるのかもしれません。また、野菜が嫌いだというのもよくわかります。特に子供なんかは、ちょっとでも苦いと食べたがらなかったりしますからね。

野菜は高い、あるいは美味しくない、そのように感じている人にこそ、青汁はおすすめです。それはなぜかというと、青汁は野菜を買うよりもコストパフォーマンが良く、1杯飲むだけで良いため我慢の時間も短くて済むからです。そしてまた、最近の青汁は美味しくなってきていますので、ジュースやお茶のような感覚で飲めることも、野菜嫌いの人にこれをおすすめする理由です。安い、コストパフォーマンスが良い、栄養価が高く、美味しく飲める。これらが青汁のメリットだといえます。

青汁の値段はどのくらいなの?

青汁のコスパ
それでは、青汁の値段はいったいどれくらいなのでしょうか。これは商品にもよりますが、1ヶ月分(30杯)がだいたい3000円くらいだとお考えください。品によって若干の差はありますが、1杯あたり100円くらいというのが青汁の値段の相場なのです。そしてその青汁1杯で、1日に必要な(野菜に含まれる)栄養素をほぼすべて摂ることができるのです。

100円という金額で、いったいどれだけの野菜が買えるでしょうか。炒め物ようの詰め合わせ1パックぶんくらいですが、野菜の量はあれでは足りませんからね。たった100円で必要な栄養素を摂れる青汁が、いかにコストパフォーマンスの良い健康食品であるかはお分かりいただけるのではないかと思います。

味も美味しくなっている?

青汁 美味しい
加えて、先に述べたように青汁の味はかなり美味しくなってきています。昔の青汁とは比べ物にならないほど美味しいのです。原材料として大麦若葉や明日葉が使われだしたこと、そして抹茶やフルーツなどと掛け合わせることによって、ジュースやお茶のような味の青汁が完成したことがその理由ですが、味が飛躍的に良くなったわけですね。

昔、青汁を飲みつづけるのを断念したことがあるという方でも、今の青汁であれば飲めるのではないかと思います。健康に気を遣うのは、歳をとってからではなく、気づいたときから始めるのがベストです。あなたも青汁を飲んで、健康的な生活を送ってみてはいかがでしょうか。